スタッフブログ

仙台市若年・子育て世帯住替え支援事業が始まります。

7月1日より仙台市での住宅支援制度が始まります。

39歳以下の若年世帯又は小学生以下のお子様がいらっしゃる世帯で、仙台市内に1戸建を取得した世帯が対象になります。

補助金は20万円に親世帯との近居か多子世帯でプラス5万円です。

さらにアンケートに回答すると最長3年までお米かicsca(イクスカ)チャージを継続支援してくれるところがユニーク。

対象は今年の4月1日以降に売買または請負契約をして仙台市内に1戸建を購入した世帯になります。

その他諸条件がございますので、詳しくは仙台市「若年・子育て世帯住替え支援事業」のページからご確認くださいませ。

基本的にはおうちを取得してから世帯の代表者様が申し込む必要がございます。

チラシのQRコードからご登録やアンケートへの回答が必要ですので、該当する方はぜひお申し込みを。

こちらの申し込みが7月1日からになっております。

来年の1月まで期限はありますが、予算がなくなり次第終了で必ずもらえるわけではありませんので、早めに確認すると良いと思います。

仙台市のHPより「申請の手引き」を確認し、手続きを進めてください。

弊社は注文住宅を建築するため4月以降の請負契約だとお引渡しが秋くらいになってしまうので、この予算が終了次第という部分で心配ではあります。

お引渡しの時点で申込に必要な『検査済証』をいう書類をお渡ししています。

つまり引渡し以降に施主様に手続きをして頂くことになります。

せっかく新しく始まった制度ですし、該当する方には無条件にお得なので、少しでも早くお引渡しが出来るよう頑張らねばと思った次第です。

全員に公平にもらえる補助金ではないのが残念ですが、そもそもこれまでなかったものですので、もらえたらラッキーくらいに捉えて頂けるとありがたいです。

仙台市民としては我が家も子育て世代ではありますし、このような住宅の補助が出るのは嬉しい変化だと思っています。

住宅事業者としてはこちらでお手伝いできる補助金制度ではございませんが、書類の件でわからないことやご質問等があればご相談いただければと思います。

まずは周知と可能な限りの活用ができますように。

よろしくお願い致します。

☆★☆———————————

一級建築士事務所 東武ハウジング

屋上付住宅「そらの家」 注文住宅

設計・建築・不動産・解体工事はお任せください♪

不動産部 クボ

——————☆彡

関連記事一覧